川井姫

服部保正夫人、川井重長の娘の川井姫の薄紫ビキニ姿。
服部保正夫人、川井重長娘.jpg
今日からラグビーワールドカップ開幕。
今大会出場する日本代表選手似顔絵アップです。
田中史朗

豪姫、理松院、先勝院

前田利長とまつの娘、宇喜多秀家夫人の豪姫が母親。
宇喜多秀家と豪姫の娘の理松院が姉。
宇喜多秀家と豪姫の娘、理松院の妹の先勝院が妹。

「人形山」
(にんぎょうざん)
(富山県南砺市の昔話)

むかしむかし、越中の南砺野村に母親と娘姉妹の三人で薪拾いの仕事しながら暮らしておった。
父親は早くも重い病気のため二亡くなった。
ninn4.jpg

ある日、三人で山の薪を途中、母親の体が急に倒れこみ、高熱を出してしまった。
nin3.jpg

心配しながらの姉妹が母親の看病をしました。
ninn2.jpg

姉妹は寝る前に天に向かって母親の病気を治すためのお告げをしましたが、朝が明けても母親の熱はそれでも治らなかった。
ninn5.jpg

母親を置いて姉妹だけで山仕事を済ませて、また天に向かって告げたその時、遠く離れた権現堂の方向に何やら湯気が立つのをみつけた。
ninn6.jpg

それは山の洞穴に湯が沸いていました。
これは天のお告げをしたから権現さまからいただいた湯には間違い。
ninn7.jpg

急いで姉妹が母親を荷車を乗せ、母親の病気を治すために三人で湯に入りました。
すると、母親の体がすっかり熱も治り元気を取り戻した。
ninn8.jpg

その夜、姉妹は権現堂へお礼参りに登り向かいましたが、この権現堂は女が入ってはいけない場所でした。
姉妹は知らずに堂を入って参拝してしまいましたが下山の途中のことでした。
ninn9.jpg

まさかの吹雪が来ていて、姉妹は帰ろうとしても激しい吹雪にあわれて身動きできません。
ninn10.jpg

家にいる娘二人を心配している母親は吹雪で気がつき、夜更けになっても帰ってこなかった。
「あの子たち、もしや、権現堂へ行ったのか!吹雪にあってもバチ当たったんだ。」
と、母親は囲炉裏で座ったまま眠ってしまった。
ninn1.jpg

朝が明け母親が目を覚め戸を開けると遠くから山の景色を眺めると、なんと、不思議ほど山に二人の形が真っ白く残っていた。
「これはまさかのあの子たちか。」
と、母親は驚いて悲しんだ。
ninn11.jpg

姉妹の帰らぬままがあの山に形が残され、この山を人形山と呼ばれたそうな。
(おしまい)
ninn12.jpg


この作品は今年の高槻市美術展のデザイン部門入選作品です。

ブログ村http://illustration.blogmura.com/humanillust
http://history.blogmura.com/his_sengoku
http://history.blogmura.com/his_nihon
http://history.blogmura.com/
0

源頼朝、平信光の娘

源頼朝・・・平安時代末期から鎌倉時代初期の武将。鎌倉幕府の初代征夷大将軍。

遊佐続光夫人、長続連の姉の平信光の娘が家来。
「角のないサザエ」
(千葉県南房総市の昔話)

まだまだ鎌倉幕府になる前のむかし。
石橋山の戦いに敗れさった源頼朝は安房の竜島に逃れ、花園の海の浜辺を歩く途中・・・・・・。
南房総市1.jpg

なにやら地面にとがったものを踏みつける。
南房総市2.jpg

足の裏から血が流れ痛めてしまった。
南房総市3.jpg

「ここにあるサザエは、邪魔な角があってけしからん!」
と怒りだし、この苦しい痛さから我慢が耐えられません。
南房総市5.jpg

花園の海ではサザエがみんな角だらけで、ついておった。
南房総市4.jpg

家来は頼朝の足を手当てして、しばらく寝込みました。
「大将、ゆっくり休んでください。」
南房総市6.jpg

そこで家来は花園の海に向かって手を合わせて海の神に祈りました。
「海の神さま、我が大将の源頼朝さまは浜辺にいる角のついたサザエを足に踏みつけてしまい怪我されました。
もし、次の偉い人が踏みつけたらどんなに苦しい痛みを感じます。
どうかこのサザエの角を無くしてください。
お願いいたします。」
南房総市7.jpg

すると、花園の海全体は光が眩しく輝いた。
南房総市9.jpg

なんと、浜辺にいるサザエたちはみんな角が綺麗になくなりました。
南房総市10.jpg

こうして、頼朝は足の怪我から回復して治り、花園の海あたりにあるサザエは角全部が無くなったのて豊かな海になったそうな。
(おしまい)
南房総市8.jpg



0

松平近陳夫人

阿部重次の娘の松平近陳夫人の黒ビキニ姿。
IMG_2429.JPG
枚方市・くずはアートギャラリーのセンチュリー文化祭展が本日最終日です。
午後6時まで。
京阪電車樟葉駅下車くずはモールハナノモール3階です。
まだ見てない方、よかったら見にきてください。

阿部重次の長女

松平定行の養女、松平忠倶夫人の阿部重次の長女の黄色ビキニ姿。
cccdddgdsgds.jpg
9月14日、本拠地ナゴヤドームの阪神戦でノーヒットノーランを達成した京都出身プロ9年目の中日の大野雄大を似顔絵アップしました。http://sisi248.blog95.fc2.com/blog-entry-4322.html



鮎貝殿、里見御前

鮎貝宗益夫人、伊達定宗の娘の鮎貝殿がババア。
里見義実の娘、里見義通の妹、里見義正夫人の里見御前が飼い猫のタマ。

「猫の正月」

除夜の鐘を鳴らし、正月がやってきました。
ネコ正月1.jpg
むかし、
ある豊かな村にほのぼのとしたババアと可愛い猫のタマが住んでおった。
二人は待ちに待った正月を楽しくしていました。
ネコ正月2.jpg
そんなわけでババアは
猫のタマのために新しい首輪を作ろうと思いました。

ネコ正月3.jpg
ババアは赤いキレに綿を入れて赤い糸の針をチクチクチクチクと縫いました。
ネコ正月4.jpg

縫い終わりまして縁起のいい首輪が出来上がりました。
タマの大好きな鈴も付けました。
ネコ正月5.jpg
「はい、正月だから、お前はめでたくなるぞ。」
とババアはタマの首に結んでやりました。
ネコ正月6.jpg

タマはニャーニャーと寝ころびながら嬉しくて、ババアはタマの首飾り姿を横から見たり縦から見たり眺めておった。
7ネコ正月.jpg
ババアはタマを連れて鏡で見た。
「タマはやっぱり似合うね。」
ネコ正月8.jpg

すると、タマの鳴き喜ぶ声がー。
「ニャアウー!ニャアウー!」
とババアの耳に届いて聞こえた。
「そうか、似合うのかー、嬉しいなー。」
とババアは喜んだ。
ネコ正月9.jpg
鈴とともに鳴らすと
「ニャアウー!ニャアウー!」
と聞いた。
これは正月に迎え縁起が良さそうかもしれませんね。
(おしまい)
ネコ正月10.jpg

この作品は、
ただいま開催の枚方市くずはモールのアートギャラリーのセンチュリー文化祭作品展の絵本挿入に展示しています。



小出局、岡本姫、内藤伊勢福、織田元信夫人、新田局、桑波田殿、松木姫、長野吉業夫人

山内一唯の娘、小出吉英の娘の小出局が赤いチョウ。
塩谷義通夫人、岡本正親の娘の岡本姫が黄色いチョウ。
内藤就久夫人、内藤広泰の娘の内藤伊勢福が白いチョウ。
織田寛故の娘の織田元信夫人が天の神。
長尾景誠の娘の長野吉業夫人が赤つつじの花。
桂忠俊夫人、桂忠のリの母の桑波田殿が白いイチゴの花。
小笠原秀政夫人の新田局が風の神。
有馬康順の娘の松木姫が山吹の花。

「チョウの三姉妹」
(島根県の昔話)

むかしむかし、一番姉が赤いチョウ、二番姉が黄色いチョウ、末の妹が白いチョウという仲のいいチョウの三姉妹がおった。
ちょう1.jpg

チョウの三姉妹は、花の沢山のあるところを眺めながら飛び回った。
ちょう2.jpg

突然の雨が降り出し、チョウの羽はびしょびしょ。
一番姉のチョウは赤いつつじに声をかけ、
「つつじさん、ここで雨宿りさせて下さい。」
「あなたは赤いチョウをしてるから連れのチョウにはには雨宿りはできません。」と頼んでも断られた。
チョウの三姉妹3.jpg

二番姉が黄色いチョウは、山吹の花に声をかけ、
「山吹さん、ここで雨宿りさせて下さい。」
「あんたは黄色いチョウだから、お連れがいるから雨宿りできないね。」と頼んでも断られた。
ちょう4.jpg

残るは末の妹のチョウしかいません。
白いイチゴの花に声をかけ、
「イチゴさん、ここで雨宿りさせて下さい。」
「あら、あなたは白いチョウしてるから雨宿りはしたいけど、でも連れのチョウがいるから無理ね。」
またまた頼んでも断られた。
ちょう5.jpg

三姉妹は雨宿りはできず濡れたままで弱った。
しかし、空からは天の神と風の神が、かうぇ合いそうな三姉妹を見て何とか雨を止むことにした。
ちょう6.jpg

風の神は雨を吸い込み、天の神は光を照らした。
ちょう7.jpg

空は無事に雨がやみ、弱ったチョウの三姉妹は、すっかり元気を取り戻した。
「これは神様たちが救ってくれたに違いない。神様ありがとうございます。」と空から礼を言った。
こうして、チョウの三姉妹は再び花の沢山のところへ飛び回りました。
(おしまい)
ちょう8.jpg

この作品は明日まで開催する高槻市美術展の入選で飾っています。

ブログ村http://illustration.blogmura.com/humanillust
http://history.blogmura.com/his_sengoku
http://history.blogmura.com/his_nihon
http://history.blogmura.com/

松岡御前

IMG_2387.JPG
雑賀隆知夫人、松岡道興の娘の松岡御前の紫ビキニ姿。

今日から、枚方市のくずはアートギャラリーのセンチュリー文化祭作品展開催です。京阪電車樟葉駅下車すぐのくずはモールはハナノモール3階ですから、よかったら是非見にきてください。私も展示します。

富士信重夫人

織田氏の娘の富士信重夫人の青ビキニ姿。
fujinofujinn.jpg
ここで私の作品掲載のお知らせです。
週刊朝日9月20日号
朝日新聞社
定価税込み400円
本日発売
裏表紙からの山藤章二の似顔絵塾コーナーに私の作品のお笑いコンビ・カミナリhttp://sisi248.blog95.fc2.com/blog-entry-5766.htmlが入選掲載されました。
書店でぜひ見て及び買ってください。
ブログ村http://illustration.blogmura.com/humanillust
http://history.blogmura.com/his_sengoku
http://history.blogmura.com/his_nihon
http://history.blogmura.com/
0

梅津憲忠の七女

梅津憲忠の七女の水色ビキニ姿。
IMG_2383.JPG
ここで私の入選展示のお知らせします。
第58回高槻市美術展
明日の9月11日から15日まで開催。
場所は、高槻現代劇場の市民会館3階
大阪府高槻市野見町2-33
朝10時から夜6時まで、13日は夜8時まで、最終日は昼4時まで
交通は阪急電車の高槻市駅から城北通りへ徒歩6分、JR高槻駅から徒歩12分
私のデザイン部門が13年連続入選展示で日本昔話の人形山とチョウの三姉妹を飾ります。
ぜひ見にきてください。