テーマ:北陸地方の民話

安藤直政夫人、岸本局、ムリ姫、大石定仲夫人、湘南宗化

稲垣重綱の娘の安藤直政夫人がたぬき、飛脚。 岸本五郎兵衛夫人、加藤吉成の娘の岸本局が病人、村人。 鍋島忠直夫人、松平忠明の娘、ムリ姫が病人、村人、飛脚。 松田康定の娘の大石定仲夫人が村人。 山内一豊と山内千代の養子、臨済宗僧の湘南宗化が住職の和尚。 たぬきの医者 (石川県の昔話) むかし、あるところにたぬきが1匹お…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

豪姫、理松院、先勝院

前田利長とまつの娘、宇喜多秀家夫人の豪姫が母親。 宇喜多秀家と豪姫の娘の理松院が姉。 宇喜多秀家と豪姫の娘、理松院の妹の先勝院が妹。 「人形山」 (にんぎょうざん) (富山県南砺市の昔話) むかしむかし、越中の南砺野村に母親と娘姉妹の三人で薪拾いの仕事しながら暮らしておった。 父親は早くも重い病気のため二亡くなった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

相良武任、相良姫、板倉の方

「蛙のヘソ」 福井県敦賀市に伝わる昔話。 相良武任の娘の相良姫・・・蛙(緑、ピンク、黄色) 中島重次の娘、伊東長昌夫人、板倉勝重の養女の板倉の方・・・蛙(水色、紫、ベージュ)、村の動物たち全員。 相良姫の父、相良正任の息子の相良武任・・・雷様 むかしむかし、敦賀ののどかな村に長者どんの屋敷の庭の大きな池にカエルたち…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

酒井忠勝、石川家成、佐竹定実の娘、中島重貞夫人、赤尾菊姫、黒葛原殿、菱刈土用満

酒井忠利と宝鏡院の息子、若狭小浜の初代藩主の酒井忠勝が殿様。 石川清兼の息子の石川家成と吉田兼見夫人、吉田兼治の母の佐竹定実の娘が城下町の子供達。 稲垣重綱の娘の中島重貞夫人が白ギツネに八助。 菱刈重時の娘、島津忠明夫人の菱刈土用満が野良犬トイプードル。 赤尾清綱の娘の赤尾菊姫が野良犬シーズー。 伊集院忠光の娘、肥後盛行夫人の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more