児玉元貫の娘

0000aqwea.jpg
林元善夫人の児玉元貫の娘のピンクビキニ姿。

ブログ村http://history.blogmura.com/his_sengoku
http://illustration.blogmura.com/humanillust
http://history.blogmura.com/his_nihon
http://history.blogmura.com/

今月ついに昨年阪神を退いた鳥谷敬選手が千葉ロッテへ入団することが決定された。
新天地へ期待を……。

描き上げた鳥谷敬選手の似顔絵を5作品アップです。
http://sisi248.blog95.fc2.com/blog-entry-1536.html
http://sisi248.blog95.fc2.com/blog-entry-893.html
http://sisi248.blog95.fc2.com/blog-entry-606.html
http://sisi248.blog95.fc2.com/blog-entry-282.html
http://sisi248.blog95.fc2.com/blog-entry-120.html

頭山の方

頭山正房夫人,井上之房の娘の頭山の方のフレアビキニ姿。
D1E77ABE-EA61-4594-8E4B-FAF5149D24D9.jpeg
今年の春の選抜高校野球がまさかの大会史上初の開催中止となりました。感染の影響による安全や健康のため判断された。初出場の高校は悲しいことになった。

今川氏輝

3166C9B8-5377-4A7B-B083-1B001672E6AC.jpeg
今川氏親と寿桂尼の息子,今川義元らの兄の今川氏輝が出勤時にスマホネットニュースを見ている。

昨日,野球およびサッカー通が大変ショックです。
プロ野球開幕が来月延期,Jリーグが来月試合再開の持ち越しとなった。

中根喜八郎夫人

大久保忠益の娘の中根喜八郎夫人の茶色ビキニ姿。

hhkkhk.jpg
最近でも外へ出てみるとマスクをかけている人がだいたいは8割ぐらいだと思います、その中にもマスクかけてない方もいらっしゃいます。私も外へ出るときは必ずマスクをかけています。
今のテレビニュースでは感染の問題が9割ほど見出しています。日本だけではなく世界でも新型コロナ問題を起こしていますので感染にならないよう手洗いやマスクをかけて気をつけましょう。

本多重定夫人

mmkkjjjj.jpg
大久保忠俊の娘の本多重定夫人のベージュビキニ姿。

今日は桃の節句です、まだ新型コロナ発生は続きそう…スポーツ観戦はすべて無観客で今月中ごろまでしかありません…プロ野球公式開幕はどうなるだろう…。

ブログ村http://history.blogmura.com/his_sengoku
http://history.blogmura.com/his_nihon
http://illustration.blogmura.com/humanillust
http://history.blogmura.com/

青山正長夫人

大久保忠益の娘の青山正長夫人の緑ビキニ姿。
13DD1521-ADB9-49C6-8568-BA6D3682DA04.jpeg
昨日,スーパー,コンビニなどどこへ行って行ってもティッシュペーパーは全くない。ここは仕方なく貰い物で集まったポケットティッシュで我慢補給するかもしれませんねー。

蓮姫

松平康直の娘、徳川家康の養女、有馬豊氏夫人の蓮姫のベージュビキニ姿。
10年前のものもアップ。http://rekisimizugi.at.webry.info/201012/article_30.html
有馬豊氏夫人蓮姫松平康直娘.jpg
今朝。近所のドラックストアやスーパーへティッシュを買おうとしたら、いきなり完売で空っぽされた、まさかの信じられない展開となった、新型コロナ感染の影響かもしれません……。

ブログ村http://illustration.blogmura.com/humanillust
http://history.blogmura.com/his_sengoku
http://history.blogmura.com/his_nihon
http://history.blogmura.com/

三浦の方、井上正勝夫人、内藤政長、加藤重次、加藤重次夫人、上領夫人

三浦貴久の娘、武田信友夫人の三浦の方が魚売り。
内藤政長の娘の井上正勝夫人、内藤家長の息子の内藤政長、佐々成正重臣・加藤清正家臣の加藤重次、内藤政長の娘の加藤重次夫人、上領頼規夫人・吉見頼興の娘の上領夫人が町の人。
上領夫人が犬(トイプードル)、加藤重次夫人が白猫。

「あじないさば」
(奈良県吉野町の昔話)

むかしむかし、奈良は吉野というところの山奥に鯖や鯵を売り出す一人の魚売りの男がおりました。
サバ1.jpg

男は秋まつりを開く前日のこと。
「鯵と鯖は入りませんかー。」
と声をかけながら町へ売りに行きました。
サバ2.jpg

町の人々が集まってきて鯵を買いました。
サバ3.jpg

あっという間に鯵は完売されました。
でも鯖を買う人は少しだけだが随分売れ残った。
サバ4.jpg

男は鯵が空っぽで参ったが仕方なく鯖を売るしかない。
サバ5.jpg

隣の町へ売りに行くとき、
「あじないさばは入りませんかー。」
と声をかけた。
サバ7.jpg

すると、隣町の人々の耳に入ると、
「あじないさばやとー。」
「鯖が味ついてないって!」
「まずいもん売るとはなー。」
「いらないいらない。」
サバ8.jpg

人も猫も帰ってしまったが、とうとう誰も鯖は売れなかったが、どういうことか。
サバ6.jpg

あじないというのは鯵がないということだ。
隣町の人々は鯖が味がないと思い勘違いしてしまい買えなった。
サバ9.jpg

男はがっくりして帰りました。
  (おしまい)
サバ10.jpg

ブログ村http://history.blogmura.com/his_sengoku
http://history.blogmura.com/his_nihon
http://illustration.blogmura.com/humanillust
http://history.blogmura.com/