伊都、八十姫、あま(本淨院)、松尾の方、竹之丸殿(13周年企画かまぼこ板絵3)

加藤清正の母、尾張国鍛冶屋の清兵衛の娘、加藤清忠夫人の伊都が、ネズミ父。
加藤清正夫人の竹之丸殿が、ネズミ母。
竹之丸殿と加藤清正の娘、あまの姉の八十姫が、チュン吉。
竹之丸殿と加藤清正の娘、八十姫の妹のあまが、チュー子。
塩谷義綱夫人、松尾勒負の娘の松尾の方が、お日様、月、雲、風、壁。

「ネズミの嫁入り」 
  (大阪府の昔話)
むかしむかし、ネズミの長者夫婦と一人娘のチュー子が住んでおりました。
父がチュー子の嫁入りをする時期を告げた。
「お前は、ぼちぼち嫁に行かなあかんやけど、この世で一番偉い方と嫁にしなさい。」
「はい、お父様。」
IMG_20210414_143600.jpg
というわけで、チュー子は、この世で一番偉い婿を探しに行きました。
お日様と話すと、
「お日様、この世で一番偉いあなたの婿にしてください。」
「気持ちはありがたいやけど、夜になると、お月さんが邪魔するから、わいが消えるんや、わいよりお月さんのほうが一番えらいやでー。」
IMG_20210414_143701.jpg
「お月様、この世で一番偉いあなたの婿にしてください。」
「婿にするのはいいやけど、、わいの前にいつも雲さんが隠れるから。わいより偉いのは、雲さんにしてくれへんか。」
IMG_20210414_143752.jpg
「雲様、この世で一番偉いあなたの婿にしてください。」
「それはしたいやけど、風さんが、いつも、わいを吹き飛ばされるんやから、ホンマに強いから、風さんのほうが一番偉いで。」
IMG_20210414_143849.jpg
「風様、この世で一番偉いあなたの婿にしてください。」
「婿にしてやってもええやけど、相手が蔵の壁やから、わいが何回も吹き飛ばそうとしても、びくとも、せぇへんや〜。壁さんのほうが一番偉くて強いんやわー。参るでー。」
IMG_20210414_143931.jpg
「壁様、この世で一番偉いあなたの婿にください。」
「わいが一番偉いって、そんなに偉くないよ。だって、村一番の働きもんのネズミのチュン吉のやつが、いつもかじりつくから、手に負えませんわ〜。あんたは、この世で一番偉いのは、ネズミのチュン吉だから、婿にしほうがええでー。」
IMG_20210414_144021.jpg
というわけで、チュー子は、村一番の働き者のネズミのチュン吉のところへ行きました。
「チュン吉さん、あなたの婿にしてください。」
「このわいで、よければ、ええとも。」
IMG_20210414_144116.jpg
こうして、チュー子とチュン吉が、めでたく結ばれ、夫婦になりましたんや。
これが、ホンマのネズミの嫁入りで、めでたしめでたし!
  (おしまい)
IMG_20210414_144155.jpg

この作品は初めて試みた昔話の連作構成として、かまぼこ板で表現しました。
一体化した作品は、こちらになります。http://sisi248.blog95.fc2.com/blog-entry-6667.html

ブログ村http://illustration.blogmura.com/humanillust
http://history.blogmura.com/his_sengoku
http://history.blogmura.com/his_nihon
http://history.blogmura.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

2021年04月21日 22:23
こんばんは♪

幸せに暮らしているかな♪
子供も沢山生まれたでしょうね(笑)
sisi
2021年04月27日 07:41
もうヘトヘトさん、ありがとうございます。
ネズミはたくさん産んだら、子育ても手間ひまかかって大変感じますね。