若御前、中島元行夫人

池田恒興の娘、豊臣秀次夫人の若御前が、大鯉、カエル、村人。
清水景治の娘の中島元行夫人が、村人。

「小沼の大鯉」
  (群馬県前橋市の昔話)
むかしむかし、赤城の山のところには、大沼と小沼がありました。
IMG_20210216_142049.jpg
小沼は、少し高いところがあります。
IMG_20210216_142602.jpg
小沼のいい天気の日には、六尺もある眩しいような大鯉の姿が見えます。
IMG_20210216_142938.jpg
その小沼へは、鎌や鍋や草履などといったいろんなものを投げ込んでいます。
IMG_20210216_161825.jpg
一天にわかにかき曇り、ものすごい雷雨になってしまいました。
IMG_20210216_162223.jpg
雨の降るなか、小沼にいるカエルも鳴き出した。ケロケロケロケロ。
49F6E3F5-87F1-4138-941B-464FA26DB8AF.jpeg
だから、村人たちは・・・・・・。
「こんな激しい雨に、オラたちが、この小沼へいらないものを投げ捨てたバチがあたったかもしれない。」
「とんでもないことを申し訳ないことした。」
「これから、鯉のいる小沼ヘ物を捨てないことするぞ。」
と、そう思いながら小沼に近づかないで、
IMG_20210216_162616.jpg
地蔵岳の上から、泳いでる大鯉を、ただ眺めているだけで約束しました。
小沼の大鯉は、いつまでも美しい姿でした。
  (おしまい)
IMG_20210216_163630.jpg

ブログ村http://illustration.blogmura.com/humanillust
http://history.blogmura.com/his_sengoku
http://history.blogmura.com/his_nihon
http://history.blogmura.com/