松浦姫、一条内政夫人、一条内政、草刈衡継、山名兵庫頭の娘

西郷信尚夫人の松浦姫と長宗我部元親の娘の一条内政夫人が坑夫。
一条兼定の息子、土佐一条氏当主の公家大名の一条内政が組合幹部。
草刈衡継夫人の山名兵庫頭の娘が主婦。
毛利元就の家臣、草刈景継の息子の草刈衡継が主婦の夫。

「希望退職」

(福岡県の昔話)

むかし、ある炭坑で、大幅な人員整理をすることになって希望退職をつのりました。

そして、労働組合も、そのお先棒をかつぐことになった。

希望退職1.jpg

会社は辞めさせたいと思っている労働者が次々に組合の事務所へ呼び出されまして「ぜひ、この際、退職してはどうか。」

と、説得を受けました。

希望退職2.jpg

そんな人たちのなかに、1人の主婦がいました。その女は、旦那の代理として、顔出した。

労働組合の役に立ち、待ってましたとばかりに、その女を口説き始めました。

希望退職3.jpg

何しろ、小鴨先に生まれてきたような組合幹部の事ですから、女男時落とすくらい、朝飯前の仕事でした。しかし、これはまた、なんとした番狂わせだったことでしょう。

希望退職4.jpg

どんなに言葉巧みに説得し続けても、その女は、まるで石のように黙ったまま、一言の意思表示かもしないのです。はいともいいえとも、嘘ともすんとも、答えません。天才的な舌家をもって、自分も他人も認め合っている組合幹部が、どれほど誇りをきずつけられたことか。

希望退職5.jpg

「あんたはオシか、それともツンボか。何と言う無礼な態度だ。あんたの為を思えばこそ、こうまで誠意を尽くして話をしておるのに、組合を悔辱するにもほどがある。話にならん。さっさと帰ってくれ。そして、すぐ、親父さんをよこしてくれ。親父さんと直接話をつけよう。」

組合幹部は、こう怒鳴りつけると、荒々しく席を立ちました。

希望退職6.jpg

すると、その時、今の今まで、一言もしゃべらなかった女が、初めて口を開きました。

「いいえ、家の人が、なんと言われても出すことができません。家の人は口が下手でした。

希望退職7.jpg

偉い人の前に出ると、てんで、ものをいいきらっさん。それで、わざわざこうして、私が代わりに出てきたと。」と言うことでした。

  (おしまい)

希望退職8.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年11月14日 22:54
こんばんは♪
>大幅な人員整理
今年の年末は、日本の会社大変かもね。。。
2020年11月15日 16:30
こんにちは。
今回は昔話ではなく 現代版のお話でしたか。
現代も現代 コロナのせいで 現実味おびたお話ですよ。
政府はただ「GO TO」するだけだし 何も対策打ってくれてないです。
コロナが落ち着いたら すぐに経済 景気が普通に戻ると思ってるのかな・・・
あり得ないですけどね。
sisi
2020年11月22日 08:28
もうヘトヘトさん、ありがとうございます。
労働者たちは年末調整が大変でしたね。あと1ヵ月少々で年が終わりますね。

にゃーちゃん、ありがとうございます。
今回は1年半ぶりの現代民話をやりました。
現代見守ったまには面白いですよ。
昭和は戦争、平成抜けて、令和に入るとコロナが一色染まりますね。
コロナがない世界があれば、人間も安心安全が伝えますね。