上井殿、伊地知重康の娘

上井薰兼の娘、吉利忠澄夫人の上井殿が旅男。
相良長泰夫人の伊地知重康の娘が小さな白い蛇。

「とんでもない恩返し」

(山形県の昔話)

むかしむかし、とても寒い日に山道の霜がジャキジャキしておった。

「寒い〜このまま雪が降るかもなー。」

254793FA-BDEB-4C03-B453-AB9B8B7EC1F6.jpeg

旅男が白い息を吐き、山道を急ぎ、藪の枯れ葉で、小さい蛇が凍え苦しんでいました。

「可哀想な蛇は、穴籠りが遅れてしまったんだな、助けてやろか。」

と思ったら、相手が蛇だから、うっかり手は出せない。

7A36B74F-FD35-45CC-88EF-8E39CBE13322.jpeg「蛇っこよ、オラが助けてやるから、悪いことなどするなよ。」

と言うてみると、蛇は、

「はい、悪いことは絶対しませんので、どうか助けてください。」と言うた。

409FF2B3-02AB-4B92-BD15-8C2589949B00.jpeg

旅男は親切に蛇をふところに入れて温めてやった。

ふところは、だんだん暖かくなり、弱った蛇も元気に回復した。

EDA9646C-ABBF-409C-920F-00CB2C14E81E.jpeg

ふところから、チョロチョロ首を出し始めた。男はそれでも、

「これこれ、蛇っこよ、外はまだ寒いから我慢しろ。」といって、山道を急いだ。そしてその男は、(蛇なんていうもの、人に嫌われ、見つかれば殺される。だから、蛇のほうでも、人さえみれば目玉を光らせて、飛びかかってきたり、噛みついては、毒で人を殺すようになった。でも、こうして助けてやれば、なんぼ毒を持った蛇でも、ありがたがって、きっとオラに、恩返しするに違いねえ。)と思って、

「蛇っこよ、もう少し我慢だから、オラの握り飯をあげるからな。」

と、話しかけておった。

2DC2A6E0-18C9-429A-894F-3C05CA381D51.jpeg
そのうち蛇は、すっかり元気になって、ふところから、ニョキニョキとかま首を出し、赤い舌をベロベロさせ出した。
A89B1D7B-FCE7-4270-861A-C14174833BA9.jpeg
「蛇っこ、よかったな。元気なったようで出してやるからな。早く穴籠もりして、来年、暖かくなったら、出てこいよ。またでおうたら、握り飯を食わしてやるからな。」
DE881038-B06D-4D21-A955-B3A4D69C8CA8.jpeg

男は、ふところの蛇を出してやろうと、手に入れた。すると、蛇は、いきなり男の手に噛みついた。

「いててー!」

BB9CAAE5-BD97-4072-BF38-DEEBAB0CDC63.jpeg

男はあわてて、手をおさえ、蛇に怒鳴りつけた。

「この恩知らずめ!命を助けてもらった人に噛みつくなんて、どういうことだ!」

すると、蛇は、

「元気になれば、噛みつくのが、蛇の商売だから、仕方がないよ。」

3517D581-6B70-4ECD-961D-23007B54CF3A.jpeg

と言うて、蛇はニョロニョロと穴の中に入ってしもうた。

  (おしまい)

3E908E44-7C0A-4DA5-93E0-39A314E7B280.jpeg

木造局

7CA461D2-392E-463C-A787-E83BB8631B47.jpeg
曾我尚助の娘、木造俊宣夫人の木造局の青ビキニ姿。
朝からずっと完全な曇りです。
涼しいかなと思ったらまだ少し蒸し暑いのが残り感じます。
私はマクドナルドへ行き、いつものチキンクリスプ、ホットアップルパイ、ハンバーガーを買って食べています、だってお手頃かがだからねー。

足利頼純、嶋姫(月桂院)、妙天院

足利義明の息子の足利頼純が、爺さん。

豊臣秀吉夫人、足利頼純の娘の嶋姫が、亀。

九鬼嘉隆夫人の妙天院が長者。


「もの言う亀」

(佐賀県東松浦郡の昔話)

むかしむかし、あるところに爺さんが住んでおった。

爺さんは山へ柴刈りに行きながら、正月はどんなに迎えるだろうかと思いました。爺さんは山に着いて柴を刈りながら、

5EB14D6B-56D2-4A87-82F7-CFAC31AF4EDC.jpeg爺さんは山へ柴刈りに行きながら、正月はどんなに迎えるだろうかと思いました。爺さんは山に着いて柴を刈りながら、

「どうして年ゃとろろ。」と言いました。

すると、どこからともなく、「お米でとろろ。」という声が爺さんに聞こえてきた。

F88AD78A-152B-4DE5-8301-EAA80EBCD65E.jpeg

爺さんは、あら、今の声はどこから聞こえてくるだろうかと、もう一度不思議に思って、

「どうして年ゃとろろ。」と言った。すると、また、「お米でとろろ。」という声が、爺さんの近くからが聞こえてきた。

DE57C58E-803B-400A-BAA9-2C745D548584.jpeg
今度は自分の近くから聞こえてきたようだと思い、柴をあさっていたら、
3C4980A4-D597-47CA-9C7D-D3C03954B757.jpeg
小さな小さな可愛い亀がいた。
A0C3492B-C66F-44DA-BAE8-BB57E797B503.jpeg

爺さんは、この亀が言うたのじゃなかろうかと思って、自分の手にのせてもう一度、

「どうして年ゃとろろ。」と言うて、

「お米でとろろ。」

その亀が首を長く出して言うた。

8B1E4C4F-1A91-4545-B932-4C3A7A879112.jpeg

爺さんは、あら、これは珍しく亀じゃと思って、町にそれを持って行き、ある長者の家へ持って行った。

D85DBFD2-F25D-48B1-932D-8F2B6FD16765.jpeg

爺さんは山で言ったように、

「どうして年ゃとろろ。」

と同じことをに言ったら、

「お米でとろろ。」

柴刈りのときと同じように言った。

544A7B69-6395-4D09-87C7-1E8B009EF2C2.jpeg

爺さんは長者に、

「この亀を買ってください。」

と言ったら、

「こりゃ珍しい亀だ。」

と言って、長者は喜びながら、高く買いました。

7F4DC3F8-0280-46C4-86D8-68E3BA2F38B1.jpeg

おかげさまで、爺さんはいい正月が迎えました。

   (おしまい)

742CA0DE-30D1-4578-80B8-C19DE2503231.jpeg

篠原重好夫人

奥村易英の娘の篠原重好夫人の赤ビキニ姿。
E814AC1F-E141-40CF-BB61-B6F2403A4149.jpeg
今日から大阪吹田の吹田市文化会館メイシアターの第65回吹田市展が開催します、グラフィックデザイン部門のだんたらぼっち・三重県志摩市の昔話ですので、よろしくお願いします。是非みにきてください、阪急吹田駅下車すぐで、朝10時から夜6時までみれます。今月20日までです。

水野元氏の娘

( ,,`・ω・´)ンンン?mmm.jpg
高木清秀夫人の水野元氏の娘の上下違いビキニ姿。

ここで私の雑誌掲載のお知らせします。
週刊朝日9月25日号
朝日新聞社
定価税込410円
本日発売
山藤章二の似顔絵塾コーナーに私の作品で若手女優の杉咲花の似顔絵が入選掲載しました。http://sisi248.blog95.fc2.com/blog-entry-5231.html
3年前に投稿した作品です。
是非、書店で見てください及び購入してください.
但し、今週金曜日まで販売ですので、よろしくお願いします。

都築正豊夫人

高木清秀の娘の都築正豊夫人の上下違いビキニ姿。
nnnnkkhkhihkk.jpg
ここで私の展示作品のお知らせします。
第65回吹田市展
2020年9月16日から20日まで開催
場所は、吹田市文化会館メイシアター
1階展示ホール
朝10時から夜6時まで
交通は、
阪急電車千里線の吹田駅から下車すぐ
JR吹田駅から下車徒歩15分
今回は、新型コロナ感染の影響により賞の選定、表彰式及び講評会は実施しません。
全出品作品展示のみに開催します。
私のグラフィックデザイン部門展示作品が11回目です。
今回展示作品は、ブログ前記事のだんたらぼっち・三重県の昔話です。
是非みにきてください。



黄梅院、明石季衡の娘、山崎亀、出来島隼人、安東国貞の娘

武田信玄の娘、北条氏政夫人の黄梅院が、だんたらぼっち。

明石元広夫人の明石季衡の娘、山崎長徳の娘、奥村栄明夫人の山崎亀、歌舞伎女で水野勝成夫人の出来島隼人、水野勝成夫人の安東国貞の娘が、男と女の村人たち。


「だんたらぼっち」

 (三重県志摩市の昔話)

むかしむかし、伊勢志摩は大王島の波切という沖のある村に、だんたらぼっちという一つ目の大男が住んでおった。

だんたらぼっち1.jpg
だんたらぼっちは、漁師がとった魚をごっそり盗んで食べたり・・・。
だんたらぼっち2.jpg

蔵の米俵をごっそり盗んだりや田んぼと畑を荒らしたり・・・。

だんたらぼっち3.jpg 
若い娘や嫁をさらおうとするというイタズラな大男でした。

村人たちは散々と困っていた。

だんたらぼっち4.jpg 

そこで村人たちは集まって、だんたらぼっちを退治しようという計画を立てました。

だんたらぼっち5.jpg 
ある春の晴れた日、だんたらぼっちはノシノシと散歩をしてみると・・・。
だんたらぼっち6.jpg

向こうにある大きな籠を指して村人に聞くと、「これは何に使うのか。」とたずねました。

「これはこの村にいる千人力の男の煙草入れでございます。」と村人は答えた。

だんたらぼっち7.jpg

「ここには、わしより強い男が住んでるなぁー。」と驚いただんたらぼっち。

だんたらぼっち8.jpg
次に、大きな網が干してるところを見ると、

これは何に使うのか。」

「これは千人力の男の着物でございます。」

と村人は答えた。

だんたらぼっちはまた驚き顔色も変わった。

だんたらぼっち9.jpg

次に、魚をとる大きな袋をみつけた。

だんたらぼっちが指すと、「これは何に使うのか。」

「これは千人力の男の股引でございます。」と村人は答えた。だんたらぼっちはますます顔色変わった。

だんたらぼっち10.jpg

次に、一枚の大きい草履を見て驚いただんたらぼっちは、「もしかしてこれはー!」

「これは千人力の草履でございます。」と村人は答えた。

だんたらぼっち11.jpg 
「わしがこのまま居たら、千人力の男に食われる〜急に怖くなってきた〜。」

と、あのイタズラする大男のだんたらぼっちの体が震えて弱るほどとうとう帰ってしまいました。

だんたらぼっち12.jpg 
こうして、この波切という沖の村では二度とだんたらぼっちの姿が現れませんでした。

  (おしまい)

だんたらぼっち13.jpg

この作品は今年の第65回吹田市展の入選作品です。
詳しくは次の更新でいきます。

柳生主馬夫人

柳生厳勝の娘の柳生主馬夫人のベージュビキニ姿。
今年、コロナ感染の影響で開催中止された関西平和美術展のホームページの今年出品する作品たちが、私の作品もあります、このサイトで見てください。ブログで更新した宮崎の昔話のタケノコになった犬です。http://kannsai-heiwa.net/

3324153E-0C7D-435B-8832-A7B649ABBC26.jpeg

松平文右衛門夫人

飯高貞政の娘の松平文右衛門夫人のターコイズビキニ姿。
mmnmmnnbbvcgfdfd.jpg
私の雑誌掲載をお知らせいたします。
週刊朝日9月11日号
税込定価410円
朝日新聞社
ただいま発売中で、1週間の遅れの告知で大変申し訳ございませんでした。
書店では今日限り販売していますので、重ね重ね申し訳ございません。ぜひお早めに、読んで買ってください。よろしくお願いします。
山藤章二の似顔絵塾コーナーに今回の似顔絵はラグビー日本代表の笑えない男の稲垣啓太http://sisi248.blog95.fc2.com/blog-entry-6087.htmlです。

ブログ村

山中なみ、山中盛江

山中鹿之助夫人の山中なみが、佐平太、宮蜘蛛、飼い猫。
山中鹿之助の娘の山中盛江が、隣の人。

「大ほらふきの佐平太」
  (島根県出雲市の昔話)
むかし、出雲は神門(かんど)に佐平太という大ほらふきがいました。
EEB5E332-BC44-46A5-8CA4-A27AA7AC0B45.jpeg
ある晩、夜通し西南風が吹いて、寝られぬほど騒がしいことがありました。
3A23A3BE-BB29-4A46-9CB6-641BD85D6779.jpeg
それでも夜明け方から雨になって、風はそれっきり止んでしまいました。
FDEFAE5A-8F9D-45D0-8BA7-6AE415FD12EA.jpeg
眠たげな佐平太は、のっそりと隣の家へやってきました。
「おはよう。どうだ、昨夜の風は。」
「はあ、大したことだったね。」
18126162-F60F-4881-9BDF-B7A693B32848.jpeg
「大した事だったがねえ。うちではね、戸口へ石の搗臼(つきうす)を出しといたら、今朝見りゃ、どこへ飛んでいきたやら全くわかりません。
A0A497A8-48A2-4226-8304-FCB61AFA3CF7.jpeg
おかしなことだと思い、門を開けてみたら、なんと石の搗臼が吹き上げられて、門の宮蜘蛛の糸にぶら下がっとったね。もう大変な大きい南風がだったね。
2835428C-8652-4236-A20E-E52BD0950F72.jpeg
ウハハハハハハ。」と大笑いして、またのっそりと家へ帰っていきました。
CEC2097B-6C6A-463F-94A7-4EB5E8260418.jpeg
佐平太は家に帰ると、飼い猫が待っていて可愛く撫でてます。
E13EAA41-D95D-4F67-B6F2-48346A49565A.jpeg
宮蜘蛛というのは、大グモの一種でもあります。
  (おしまい)
446BEC88-A77B-4F76-A7CE-BD637962AD28.jpeg

土屋知貞夫人

飯高貞政の娘の土屋知貞夫人のハイネックビキニ姿。83ED5456-6404-4EA1-A9AA-C068812A42F1.jpeg
今日から阪急西宮北口駅から徒歩3分のギャラリー甲風画苑http://www.kofugaen.co.jp/の絵本イラスト展が今日昼1時から開催します、私は宮崎昔話のカラス坊主の火消し玉を飾ります、ぜひ見にきてください、今月9日までです。


鵜殿大隅の娘

76673197-22A6-4948-9815-8B836C0424D8.jpeg
土倉一成夫人の鵜殿大隅の娘の緑ビキニ姿。

マックフライドポテトが全品サイズ150円キャンペーンが昨日で終了されました。というわけで、お得でも見逃せずに昨日の仕事帰りにマックフライドポテトLサイズ4個を買いました。出来立ての熱々に限りますね。