黄梅院、明石季衡の娘、山崎亀、出来島隼人、安東国貞の娘

武田信玄の娘、北条氏政夫人の黄梅院が、だんたらぼっち。

明石元広夫人の明石季衡の娘、山崎長徳の娘、奥村栄明夫人の山崎亀、歌舞伎女で水野勝成夫人の出来島隼人、水野勝成夫人の安東国貞の娘が、男と女の村人たち。


「だんたらぼっち」

 (三重県志摩市の昔話)

むかしむかし、伊勢志摩は大王島の波切という沖のある村に、だんたらぼっちという一つ目の大男が住んでおった。

だんたらぼっち1.jpg
だんたらぼっちは、漁師がとった魚をごっそり盗んで食べたり・・・。
だんたらぼっち2.jpg

蔵の米俵をごっそり盗んだりや田んぼと畑を荒らしたり・・・。

だんたらぼっち3.jpg 
若い娘や嫁をさらおうとするというイタズラな大男でした。

村人たちは散々と困っていた。

だんたらぼっち4.jpg 

そこで村人たちは集まって、だんたらぼっちを退治しようという計画を立てました。

だんたらぼっち5.jpg 
ある春の晴れた日、だんたらぼっちはノシノシと散歩をしてみると・・・。
だんたらぼっち6.jpg

向こうにある大きな籠を指して村人に聞くと、「これは何に使うのか。」とたずねました。

「これはこの村にいる千人力の男の煙草入れでございます。」と村人は答えた。

だんたらぼっち7.jpg

「ここには、わしより強い男が住んでるなぁー。」と驚いただんたらぼっち。

だんたらぼっち8.jpg
次に、大きな網が干してるところを見ると、

これは何に使うのか。」

「これは千人力の男の着物でございます。」

と村人は答えた。

だんたらぼっちはまた驚き顔色も変わった。

だんたらぼっち9.jpg

次に、魚をとる大きな袋をみつけた。

だんたらぼっちが指すと、「これは何に使うのか。」

「これは千人力の男の股引でございます。」と村人は答えた。だんたらぼっちはますます顔色変わった。

だんたらぼっち10.jpg

次に、一枚の大きい草履を見て驚いただんたらぼっちは、「もしかしてこれはー!」

「これは千人力の草履でございます。」と村人は答えた。

だんたらぼっち11.jpg 
「わしがこのまま居たら、千人力の男に食われる〜急に怖くなってきた〜。」

と、あのイタズラする大男のだんたらぼっちの体が震えて弱るほどとうとう帰ってしまいました。

だんたらぼっち12.jpg 
こうして、この波切という沖の村では二度とだんたらぼっちの姿が現れませんでした。

  (おしまい)

だんたらぼっち13.jpg

この作品は今年の第65回吹田市展の入選作品です。
詳しくは次の更新でいきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年09月13日 13:58
こんにちは。
「だんだらぼっち」は名前は憶えてますが お話はうろおぼえでした。
こんなお話でしたか。
わかってすっきりしました。
2020年09月16日 12:17
こんにちは♪
今回も力作ですね!
「だんだらぼっち」聞いたことがあるような
勉強になりました♪
sisi
2020年10月06日 07:48
にゃーちゃん、もうヘトヘトさん、ありがとうございます。
もうこの話がご存知ですね。
三重の有名な民話です。
大きな男より驚くのも面白いインパクトが伝わります。
私は学生時代旅行に大王崎で写生しました。