円照院、福永源兵衛夫人、御殿局

本多忠政と熊姫の娘、小笠原忠脩夫人のちの小笠原忠真夫人の円照院が正直婆さん。

伊東尹祐の娘、伊東義祐らの妹の福永源兵衛夫人が正直婆さんの飼い犬.(トイプードル)。

御殿長持の娘、松平伊忠夫人の鵜殿局が欲張りな婆さん。


「たけのこになった犬」

  (宮崎県の昔話)

むかしむかし、あるところに正直な婆さんが住んでいました。

婆さんの家には、1匹の犬を飼っていました婆さんはこの犬をとても可愛がりどこへ行っても連れて行きました。

タケノコになった犬1.jpg

ある日のこと、婆さんは犬を連れて、山の畑へ登りました。婆さんが、畑の草むしりをして、犬が吠えました。

タケノコになった犬2.jpg

畑の片隅をしきりに足でかきあげていました。ここほれワンワンここほれワンワンと吠えた。そこで婆さんが畑の隅を掘りました。

「これは金の壺じゃないか。」と、婆さんはびっくりした。

壺の中からは宝物がどさりと入ってきた。

タケノコになった犬3.jpg

婆さんは犬のおかげで急に大金持ちになりました。

タケノコになった犬4.jpg

正直婆さんの隣には欲張りなおばあさんがいました。

「これこれおたけ婆さん、ここほれワンワンの犬を貸してくれないか。」

欲張りな婆さんは、そう言って、無理に嫌がる犬を山の畑へ連れて行きました。 

タケノコになった犬5.jpg

「おい早よ、掘れ。掘れ掘れ。」

いくら欲張りな婆さんがけしかけても、犬は吠えません。ここほれワンワンここほれワンワンしても、欲張りな婆さんはどこを掘っても何も出ませんでした。

タケノコになった犬6.jpg

怒った欲張りな婆さんは、犬を殺してしまいました。 

「あーん、かわいそうなことしたな。」

泣き悲しむ正直な婆さんは死んだ犬を持って帰りました。

タケノコになった犬7.jpg

そして家の庭の隅に丁寧な埋めさせてやりましたすると・・・。

タケノコになった犬8.jpg

庭の隅からもくもくとにょきにょきとたけのこが出てきました。たけのこはぐんぐん伸びて家の上に出ました。

タケノコになった犬9.jpg

とうとう天井の茅葺き屋根を突き破ってしまいました。さぁ大変なこと。毎日毎日、天井の茅葺き屋根からたくさんの小判が落ちてきました。またまた、正直な婆さんは、大金持ちになりました。

タケノコになった犬10.jpg

隣の欲張りな婆さんは、そっとたけのこを1本盗んで植えました。たけのこはぐんぐん伸びていきましたが、欲張りな婆さんは微笑んで待っていました。

タケノコになった犬11.jpg

ところが、今度のたけのこは、天井の便所を突き破ってしまった。どーんどーんと、欲張りな婆さんは毎日糞かぶりでした。そこで、この欲張りな婆さんは、どこかへ逃げていきました。

人真似しても人真似しても糞をかぶる誰かがそう言って、欲張りな婆さんを笑いました。 

   (おしまい)


タケノコになった犬12.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年07月27日 11:01
こんにちは

可愛い絵ですね。
sisi
2020年07月27日 14:20
トトパパさん、ありがとうございます。
ほのぼの楽しい昔話です。