三浦の方、井上正勝夫人、内藤政長、加藤重次、加藤重次夫人、上領夫人

三浦貴久の娘、武田信友夫人の三浦の方が魚売り。
内藤政長の娘の井上正勝夫人、内藤家長の息子の内藤政長、佐々成正重臣・加藤清正家臣の加藤重次、内藤政長の娘の加藤重次夫人、上領頼規夫人・吉見頼興の娘の上領夫人が町の人。
上領夫人が犬(トイプードル)、加藤重次夫人が白猫。

「あじないさば」
(奈良県吉野町の昔話)

むかしむかし、奈良は吉野というところの山奥に鯖や鯵を売り出す一人の魚売りの男がおりました。
サバ1.jpg

男は秋まつりを開く前日のこと。
「鯵と鯖は入りませんかー。」
と声をかけながら町へ売りに行きました。
サバ2.jpg

町の人々が集まってきて鯵を買いました。
サバ3.jpg

あっという間に鯵は完売されました。
でも鯖を買う人は少しだけだが随分売れ残った。
サバ4.jpg

男は鯵が空っぽで参ったが仕方なく鯖を売るしかない。
サバ5.jpg

隣の町へ売りに行くとき、
「あじないさばは入りませんかー。」
と声をかけた。
サバ7.jpg

すると、隣町の人々の耳に入ると、
「あじないさばやとー。」
「鯖が味ついてないって!」
「まずいもん売るとはなー。」
「いらないいらない。」
サバ8.jpg

人も猫も帰ってしまったが、とうとう誰も鯖は売れなかったが、どういうことか。
サバ6.jpg

あじないというのは鯵がないということだ。
隣町の人々は鯖が味がないと思い勘違いしてしまい買えなった。
サバ9.jpg

男はがっくりして帰りました。
  (おしまい)
サバ10.jpg

ブログ村http://history.blogmura.com/his_sengoku
http://history.blogmura.com/his_nihon
http://illustration.blogmura.com/humanillust
http://history.blogmura.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年02月29日 02:23
こんばんは

吉野の昔話ですか。
いいですね。
sisi
2020年03月01日 10:42
トトパパさん,ありがとうございます。
吉野は自然と田舎の調和で昔話によく合います。