桜庭直綱、木村の方、妻鹿田の方、豊嶋の方、大沢次郎左衛門夫人

桜庭光康の息子、南部信直・利直の家臣の桜庭直綱がゴンベ。
木村秀茂の娘、桜庭直綱夫人の木村の方がゴンベの嫁。
妻鹿田新助夫人、上杉憲政の息子・上杉龍若丸の乳母の妻鹿田の方がカラス、村人。
豊嶋忠次夫人、日下部定好の娘の豊嶋の方がニワトリ、村人。
斎藤道三の娘の大沢次郎左衛門夫が猿。

「ゴンベばなし」
(大阪府高槻市の昔話)
むかし、摂津国の高槻の玉川の里にゴンベという百姓がいて毎日せっせと畑を耕した。
ゴンべ1.jpg

日が暮れて、昨日てっぺんにいるカラスがクワークワーと鳴きよった。
ゴンべ2.jpg

ゴンベは仕事を済ませ、家に帰って、またカラスがクワークワーと鳴き続く。
ゴンべ3.jpg
家に着き、嫁はんが、
「お帰りなさい。
あんた、鍬(くわ)はどないしたんや。」
「しまった、置き忘れたんや。そういえば。カラスがクワークワーと言ったな。」
「あのカラスが。」
「そうや、ゴンベが種をまいてカラスがほじくると言う。カラスは悪さだけやなく鍬を忘れたんや。
ゴンベは感心した。
ゴンべ4.jpg

そのとき、軒先にニワトリがのんきに餌を食べてる。
「おい、ニワトリが、クラスでもクワクワと鍬を忘れたこと言って、お前は平気で家の軒先に住んで三度の御膳もらってるくせに、ひとつも卵が産まへんな!ほな出て行け! 」
すると、ニワトリが音を伸ばし鳴くと、
トッテコーカー!と言った。
ゴンベはこれもまた感心した。
ゴンべ5.jpg

ニワトリがトッテコーカー!と鳴き、ゴンベは責任をもって鍬を取りに行き、すっきり笑った。
ゴンべ6.jpg

こうして、ゴンベとこのニワトリは、卵が次から次へと産まれた。
ゴンべ7.jpg

ある夏の終わりのこと。
ゴンベは相変わらず畑を耕して精を出し、村人たちにも評判ええことだ。
ゴンべ8.jpg

この村にどこから来たかわからない猿 一匹が現れた。
ゴンべ9.jpg

やっと実ったばかりの稲が引きちぎるし、芋も盗む悪さばかりだ。
ゴンべ10.jpg

さらに村はずれの宮に住みついて、宮の祠に逃げ込む。
村人たちで何度も追いかけたんが、神様に祀る祠の中まで棒で突いてもいかず、殺生できないから困ったことだ。
ゴンべ11.jpg  
ゴンべ12.jpg

ゴンベが宮の前に通りかかったら、キイキイと鳴き声が聞こえてくる。
何かと思うと、中に入ったら、池端で猿が転げ回っているが、痛がっていた。
「どないしたんや。」
ゴンベが見たのは、猿の左足にドブ貝が挟まって泣きながら痛み続く。
ゴンベは鎌を使い、ドブ貝を割って抜けた。
猿の涙はこぼれてたすかった。
ゴンべ13.jpg

しばらく、猿は、ゴンベの家に泊めた。
この猿は、丹波の山からやってきたんだ。
ゴンべ14.jpg

それからというもの、猿はこの村に現れず、おかげで豊作だらけで実った。
ゴンべ17.jpg

一方ある日、ゴンベの家の軒先にかけとったザルが消えた。
「どないしたんやろ。」と困った。
ゴンべ15.jpg

ある朝のこと。
ゴンベの家の戸口でガサガサの音がして、ゴンベが出ると、戻ってきたザルに山盛りの栗が入っておった。
ゴンベは驚いた。
「おー、猿か、久しぶりやなぁ。お前が持ってきたのか。ほんまにおおきに。」
猿を助けてくれたお礼でもあった。
ゴンべ16.jpg

この栗は、ゴンベだけではなく、村人たちに分けて幸せな村になった。
                          (おしまい)
ゴンべ18.jpg

この作品は既に開催されたくずはアートギャラリーのセンチュリー文化祭作品展の絵本に挿入した展示作品されたものです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月22日 10:38
こんにちは。

高槻の昔話ですか。
面白いですね。
sisi
2019年09月22日 12:10
トトパパさん、ありがとうございます。
高槻で一番の謎解き笑いと感動が残る昔話です。
玉川の里の現在は玉川橋団地に変わり、Uターンでややこしそうなバス停の地でもあります。
2019年09月26日 12:16
こんにちは♪
カラスの「クワー」面白い(笑)
呑んだ時、皆に話してみよう♪
栗。おいしいでしょうね♪

>文化祭作品展の絵本に挿入した展示作品されたものです
すごいですね(拍手)
sisi
2019年09月26日 16:28
もうヘトヘトさん、ありがとうございます。この昔話も絵本に入って展示しました、児童書みたいです。

鳥の鳴き声のおかげで助かることが感謝に伝わります。