七戸殿、新納久行夫人、新納友義夫人

七戸家国夫人、九戸信仲の娘の七戸殿が、おいわばあさん、魚を買う村人。
新納一挂斎(にいろいっかいさい)の娘の新納久行夫人が、オオカミ。
新納忠泰の娘の新納友義夫人が、別の大きなオオカミ。


「おいわばあさんとオオカミ」
兵庫県豊岡市の昔話

むかし、豊岡の瀬戸という村においわばあさんという優しい
おばあさんがいました。
おいわばあさんは、瀬戸でとれた魚を竹野まで売りに行き暮らしていました。
画像


竹野からの帰り道にいつもおいわばあさんを待っているオオカミがいました。
おいわばあさんは売れ残った魚をオオカミにやりました。
画像


ある日のこと、おいわばあさんの魚が村人たちの大きな評判で、その魚たちが全部売り切れた。
今日のオオカミにあげる魚はもうありません。
画像


おいわばあさんは帰る道、オオカミがいつものように待っていた。
「オオカミさんよ、すまん、今日はお前にあげる魚は全部売り切れたから一匹もないよ。堪忍してな。」
画像


それを聞いた途端のオオカミは、おいわばあさんを木の下に連れて行き覆いかぶさりました。
おいわばあさんは、
「これで最後や!食べられてしまう覚悟しかない~。」と、観念しました。
画像


とその時、別の大きなオオカミの群れが唸り声を上げながら、目の前を通り過ぎて行きました。
画像


なんと、オオカミは自分の体でおいわばあさんを隠し守ってくれました。
画像


受けた恩は忘れないという心温まるありがたい話でした。

(おしまい)
画像



作品は高槻市美術展の入選作品展示しています。
明日の16日の午後4時まで開催しています。




ぶろぐむらhttp://illustration.blogmura.com/humanillust
http://history.blogmura.com/his_sengoku
http://history.blogmura.com/his_nihon
http://history.blogmura.com/
http://illustration.blogmura.com/humanillust

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年09月15日 14:55
こんにちは。
いつも怖いイメージのおおかみもこのお話だと優しいおおかみでホッとしました。
2018年10月06日 21:13
にゃーちゃん、ありがとうございます。
大きくて優しいオオカミは感動があります。

この記事へのトラックバック